パタヤ夜遊びXYZ

【100バーツ≒300円】バーツ×3で円換算してはイケない

   

AD


お知り合いからタイの夜遊びの素晴らしさを聞いて
または、ネットや雑誌で情報を得て

人に連れられたり、一人で思い立ったりで
GWに初めて訪タイされた方も多いのではないでしょうか。

夢のような時間が忘れられず
次の訪タイに向けて情報収集を進めてらっしゃる方も
いらっしゃるかも知れません。

夜遊びの情報などを模索していると
同時にタイは物価が安いなんて事も知り得るでしょう。

タイは何でも安いというイメージで
だいたい間違いではないのですが
必要以上の金額をボッタくられてしまうのは避けたいところです。

通貨のレートは毎日、正確には毎秒変わりますが
バーツに3をかけたものが
だいたいの日本円での価格と覚えておくと良いでしょう。

例:2000バーッ≒6000円
2016年5月4日14:41時点でのレート(1THB=3.059JPY)で6118円ですから
だいたい合っていますね。

訪タイ歴の長い方ですと、物の相場も把握しているため
バーツをいちいち円換算せずに、高い安いの判断が出来るかと思いますが
訪タイ初心者の方や初訪タイの方は
商品の値段を聞いた際に、バーツに3を掛けて円換算する方が多いでしょう。

そうした場合、日本での物価と比べて値段の判断をしてしまいがちですが
これでは必要以上の金額を支払ってしまう危険性があります。

例えばタクシー代について考えてみましょう。

バンコクの空港に到着したら都心部までタクシーを使う方も多いでしょう。
特に初めての訪タイとなると
迷う事なく確実に宿泊先に届けてもらえるので
非常に便利な交通手段といえます。

タイのタクシーの初乗り運賃は100円ちょっとと非常にお安いのですが
悪質なタクシードライバーが多い事は日本以外のアジアの国では
あるあるではないでしょうか?

通常、メーターで行けば500バーツも掛からないところを
1000バーツなどと吹っかけてくる輩も居ます。

そうすると相場がわからない初訪タイの方ですと
空港から中心部まで3000円なら、そんなもんかなぁ?と思ってしまうかもしれません。

そこで、お勧めしたいのが
バーツに10を掛けて円の価値と比べる方法です。

レート通りの計算ですと3を掛けたものが
だいたいの日本円に換算した際の金額とお伝えしましたが
タイの物価を考えると、バーツに10を掛けたものが
だいたいの想定額となります。

これは実際の換算額ではなく
感覚としてこれぐらいの価値という想定額として考えてください。

そうすると空港から中心部までのタクシー代で
運転手から1000バーツと持ち掛けられた場合
「10000円かぁ、ちょっと高くね?(汗)
他の運ちゃんにも聞いてみっぺ!」となるでしょう。

このように10を掛けて考える事で
日本の物価基準で、物の価値と支払う金額の目安にすることが出来るので
初訪タイや訪タイ中毒初期でありがちな
ボッタくり被害に遇う可能性も抑えられるのではないでしょうか。

こうして考えると、ゴーゴーバーなどのドリンクが
ビール1本1500円、レディスドリンク2000円ほどの価値ということですから
日本のキャバクラで飲むのとさほど変わらず
その値段でビールだけ飲んで出て行く客からも
しっかり利益を得られている事が納得できるでしょう。

GWに初訪タイを経験して、中毒患者の仲間入りを果たした皆様や
これから底なし沼に足を踏み入れようとされている方に
少しでもお役に立てて頂ければと思います。

 - タイ夜遊び講座

●管理人にメール●
コンタクトフォーム

●管理人を応援●
↓ポチっとコップンカップ!!
キングオブタイナイト