パタヤ夜遊びXYZ

定期的に訪タイを続けられる条件

   

AD


このブログを読んでくださっている方の8割以上の方は
タイにハマってリピートを続けてらっしゃる方か
最近初訪タイして再訪を心に誓った方
もしくは、これからタイという底なし沼(笑)に足を踏み入れようとしている方
ではないでしょうか。

訪タイリピーター様にとって、訪タイは日常生活の活力の源となっている事でしょう。
その楽しみを取り上げられたら抜け殻になってしまうほど生活の中心にタイが鎮座している重症患者様もいらっしゃるかも知れません。

このように多くの男性を魅了するタイでのバカンスですが
定期的に行くとなると、それなりに費用も掛かりますし
お休みが必要となります。

会社勤めの方ですと、
お正月、ゴールデンウィーク、お盆くらいしか訪タイできないというのが現実で
平日に自由にお休みを設定できて、頻繁に訪タイできる人を羨ましく思われる方も多いでしょう。

しかし、年に2回も3回もはもちろん
年に1回だとしても毎年訪タイ出来ている時点で、世間一般的な観点から見ると
相当恵まれている事を忘れてはいけません。

タイリピーターの間で「年に1回訪タイ」と聞くと何でもないように聞こえますが
冷静になって考えてみると「毎年海外旅行」ですよ?
時間とお金に余裕がある人にしか、そんな事は出来ませんよね。

もっと頻繁に行きタイ。もっと長くタイ在したい。
もっと時間とお金があれば。。。
ほとんどの方がそう思われるでしょう。

しかし、私が今日
皆様にお伝えしたいことは「健康第一」という事です。

体が健康で毎年タイでバカンスが出来る。
この幸せに気づいた時、本当に日本で生まれて良かったぁ!となるわけです。

実は私、今日は人間ドックに参加してまして
これを皆さんにもおすすめしようと思います。

会社で健康診断が行われている方は
定期的に自分の健康状態を知る事ができますが、
自営業の方や、フリーランスでお仕事をされている方などは
自分で思い立たなければ健康診断を受ける機会もないでしょう。

市区町村のホームページを見てみると、補助金が出る自治体も多くあるようです。
ちなみに私が住む大阪市内ですと
30代は15,000円。
40代は11,000円で人間ドックを受診できます。
また、昭和45年生まれの方は、来年の3月31日までは無料で受けられるようです。

体のどこが弱ってるのかを知る事で、
生活習慣を見直しや大きな病気の予防にもつながる機会だと思いますので
ぜひ受診してみてください。

1日人間ドックで健康チェックを受けましょう – 大阪市
http://www.city.osaka.lg.jp/fukushi/page/0000008228.html

 - プチ情報

●管理人にメール●
コンタクトフォーム

●管理人を応援●
↓ポチっとコップンカップ!!
キングオブタイナイト