パタヤ夜遊びXYZ

帰国時の喪失感を和らげる方法

   

AD


食べたい時に食べたい物を食べ
抱きたい時に抱きたい女を抱き
毎晩好きなだけ酒を飲み、朝は好きなだけ眠れる。

そんな非日常的で多幸感いっぱいのタイでのバカンスを終え、いざ帰国の時
出発前の日本の空港でのワクワク感とは真逆の心境でスワンナプーム空港やドンムアン空港に向かわれる事でしょう。

特定のお気に入り嬢がいらっしゃる方などは
その寂しさは更に数割増しだと思います。

空港に向かうタクシーの中から
窓越しに寂しげな瞳で外の景色を眺めるオジサン(笑)
客観的に見れば滑稽な様子ですが、これから現実に引き戻される本人にとっては非常に辛い瞬間でもありますよね。

そんな、この世の終わりのような絶望感や喪失感を和らげる唯一の条件があります。
それは次回の訪タイが決定している事。
(気持ちの上で、ではなくチケット確保済み)
これだけで気持ちが全く違います。

最終夜にお別れの挨拶をして周る時にでも
次回の訪タイの確実な日程を伝えられますし、
去るのを惜しんで憂鬱な気持ちになるよりも、次に繋げる為の活力的な行動が取れ
最終夜まで盛り上げれてしまうのです。

ゴーゴーバーなどの片隅で、不甲斐なさげにしている日本人男性を稀に目撃しますが
『最終日でお気に入り嬢との別れを惜しんでるんだなぁ
きっとあの人は次の訪タイが決まってないんだろう。』
なんて目で見ています(笑)

最終夜の限られた貴重な時間を、めそめそして過ごすのなんて勿体ない。
次の訪タイをもっと楽しいものにするために
タイ在中に楽しませてもらった嬢に挨拶回りをして、次回の訪タイ予定を伝えたり
次回ゆっくり遊んでみたい嬢を新規開拓したり
まだ生存確認できていない嬢の最終確認をしたり…(笑)

・生存確認(前記事参照)
http://pattaya-yoasobi.xyz/association-with-girls/

私の最終夜は大忙しです。
そして、いつもやり切った感でいっぱいになりながらタクシーで空港に向かいます。
車内では喪失感に満ちたため息をつくのではなく、
達成感とも言える非常に清清しい気持ちで
徐々に現実へと戻ってくるので、翌日からの仕事もバリバリこなせるわけです。
結果、業績もあがり次回の訪タイで使えるお小遣いも増える。

どうですか?この好循環。

常にタイ行きの航空券が手元に2~3回分ある状態にしておくと
タイ最終夜も限界まで楽しめます。

航空会社のキャンペーンなどでチケットがお安く買えるタイミングに
まとめて数回分購入してみてはいかがでしょうか?

どうせ行くんですから(笑)

 - 便利情報

●管理人にメール●
コンタクトフォーム

●管理人を応援●
↓ポチっとコップンカップ!!
キングオブタイナイト