パタヤ夜遊びXYZ

知らない女性にバミー屋台経由でお持ち帰りしてもらいました

   

AD


ジェントルメンズラウンジでダラダラ過ごした後
一旦ホテルに帰着してシャワーを浴びたり着替えたり
身支度を整えてから夕食に出かけました。

この日は読者のSさん達が日本に帰国する前夜です。

パタヤタイのムーカタ屋さんでSさん達と食事をしました。
美味いムーカタに舌鼓を打ちながら盛り上がっていると
時間は24時を過ぎていました。

慌ててチェックビンして
Sさん達の最終のパトロールに同行します。

今回も非常に楽しませてもらったスカイフォールに
Sさん達の帰国の挨拶にお邪魔した後は
バカラ1階で景色を楽しみながらお酒を頂きました。

実は、今夜もこの辺りから非常に記憶が薄れています 笑
薄っすらと残る記憶の中で覚えている事は
如何にも擦れてそうな嬢をつけて、擦れ接客を楽しんだ事でしょうか。

たまには擦れっ擦れの嬢と飲むのも楽しいですよ 笑

バカラを出て、向かったのはinsomniaです。
どこでどうなったのか全く判りませんが
気がつくと我々のテーブルに女性達も同席していました。

ボトルをジャンケン一気したり
フローズンのショットで乾杯したり
この夜も大いに盛り上がり、Sさん達の最終夜を飾るに相応しいパーティーとなりました。

一緒に盛り上がった謎の女性達も伴ないinsomniaを出ると
女性達のお友達が居るとの事で、iron clubにお邪魔します。

時間が相当遅かったのでしょう。
一杯飲むと閉店のお時間です。
店内の照明が明るくなると、早々に着替えを済ませたダンサー達が
次々と帰宅していきます。

私は非常にお腹が減っていたので
まだ飲み歩くというSさん達と分かれて、謎の女性達の中の一人に連れられて
トゥッコムの近くのバミー屋台に立ち寄ってからホテルに帰りました…
というか、連れて帰ってもらいました 笑

翌朝…
私を連れて帰ってくれた女性が隣で寝息を立てていました。

 - 2016年11月パタヤ・バンコク

●管理人にメール●
コンタクトフォーム

●管理人を応援●
↓ポチっとコップンカップ!!
キングオブタイナイト