パタヤ夜遊びXYZ

【完全個人的見解】パタヤのゴーゴーバー

   

AD


パタヤはバンコクと比べると、バービアの数が非常に多く
街中どこにでもバービアがあります。
特にセカンドロードから海側は、どこに居ても視界にバービアが入ってくると言っても過言ではないでしょう。
日本からも多くのご紳士がバービア目当てでパタヤを訪れている事だと思います。

しかし、『どこどこのバービアにいい娘が居た!』なんてのも10分後には居なくなっていたり
『前回の滞在でいいバービア見つけたんだよねぇ』なんてのも次の訪タイ時には店ごと入れ替わってるなんて事も多く
ネットで情報を得るというよりも、足で稼ぐという遊び方がバービアの醍醐味ではないかと思います。

まさに一期一会。
一度スルーしたら、もう一生会えない事も多いのがバービアの特徴とも言えるので
ブログで記事に出来るような賞味期限の長い情報は持ち合わせておりません。

そこで今日は、完全に個人的な見解になりますが
私から見たパタヤのゴーゴーバーの各店の特徴をご紹介します。

★★★ウォーキングストリート★★★
夜になるとパタヤ中の旅行者がここに集まったかのような盛り上がりを見せる通り。
日本から訪れる方も多く、日本人が店長やオーナーを勤めるお店もチラホラありますね。
人が多く集まる通りだけあって、嬢のレベルも高く
その分ペイバー代などのお値段も高めのお店が多いエリアです。

【バカラ】
非常に多くの日本人を見かけるお店です。
また、最近は若イケメン風の韓国人も多く出入りしているようで
それも納得の嬢の容姿レベルを誇っています。
可愛い子を見つけてサクっと連れ出すお店という印象が強いです。

【ハッピー】
こちらも日本人好みのダンサーが多く所属しており
日本人遭遇率の最も高いバーの1つです。
バカラ同様、とにかく可愛い子を連れ出したい時は
オープン20時半に合わせて訪れてみてください。
必ず数人は選べると思います。
遅い時間になると売れ残りしかステージに居ないという事がありますので
できるだけオープン間もない時間に行かれる事をお勧めします。

【センセーションズ】
非常に多くのダンサーがステージにギュウギュウになって踊っている印象があります。
容姿レベルもそれなりに高いのですが、
ダンサーに給仕にお客に、とにかく人の往来が激しく
着席していても何となく落ち着かないのが残念ですね。

【アルカトラズ】
空間が広く使われていて、狭いゴーゴーバーの梯子に疲れた時の休憩によく使います。
たまに可愛い子が居たりするので、出逢いがあれば儲けものという気持ちで入ることが多いですね。

【シャーク】
こちらものんびり出来る雰囲気が好きで、まったり過ごすのに利用します。
駐在さんや出張組みでしょうか、スーツを着た日本人をよく見かけます。

【クレージーハウス】
極稀に飛び切り可愛い子が居たりします。
滞在中、毎日のように出向いても一回見つけられるか見つけられないか。
人懐っこい給仕が多く、楽しい場所なのでちょっと一杯と立ち寄ってしまうんですね。

【スカイフォール】
まだオープンして1年ほどの綺麗なお店です。
洗礼された空間というイメージで綺麗どころのコヨーテも多く所属しているのではないでしょうか。
ペイバーを急かされる事もなく、お酒のお相手をしていただける子も多い印象です。

【その他】
ファーレンハイト、アイアンクラブ、ライトハウス、パレス、ギンザ等々
歩いていてフラっと立ち寄ったりします。
上記で挙げたバーでも言えることですが、
そのお店がどうこうというより、その時にどんな子と出逢えるかという事が重要だと思います。

ここまで書いておいてアレですが、人の好みや訪れるタイミングによって
お店の印象は大きく違う事もあり得るでしょう。

中にはドリンク攻撃が激しいお店もありますので
奢りたくない相手にはNo!と言える日本人であることが
ゴーゴーバーを楽しむ上で重要だと言えます。

LKメトロ偏も書くつもりでしたが
私から見たゴーゴーバー各店の印象など需要が無さそうなので(笑)
一旦お蔵入りとさせていただきます。

駄文を最後までお読みいただきありがとうございました。

 - 独り言

●管理人にメール●
コンタクトフォーム

●管理人を応援●
↓ポチっとコップンカップ!!
キングオブタイナイト