パタヤ夜遊びXYZ

タイ在中に気をつけたい3つの事

   

AD


Sawasdee Pee Mai!!
2016年、明けましておめでとうございます!

このブログを書き始めて、間もなく1ヶ月が過ぎようとしていますが
非常に多くの方に遊びにきていただき感謝しています。

まさか自分がブログを書くことになるなんて全く想像もしていなかったので
当然、去年の訪タイでは取材をするという発想も全くなく
ブログがスタートしてからも現地の新鮮な情報をお届けすることも出来ませんでした。

今月の下旬には1週間の訪タイを予定しておりますので
ひよっ子ブロガーとして精一杯の取材を行いたいと考えております。

さて、最近タイからこのブログにアクセスしていただいている方が多く
旅行中の暇つぶしに活用していただけている方もいらっしゃるようですが、
初タイ在の方もいらっしゃるかと思いますので
今日は、私が経験して得た知識の中で、タイ初心者の方にお伝えしたい
【タイ在中に気をつけたい3つの事】を取り上げてみたいと思います。

★1.キャッチにはついて行くな
パタヤのウォーキングストリートやバンコクのパッポン通りを歩いていると
A4サイズくらいのチラシを持った男が
『SEXY SHOW!!』などと声を掛けてきます。
彼らについて行ってはいけません。100%ボッタクリ店です。

私は、初訪タイの時についていってしまい
ビール1本2500バーツなど、法外な金額を請求されて揉めた経験があります。

これは日本でも同じ事が言えますね。
最近は飲食店などのキャッチを多く見かけますが、キャッチしているお店で美味しかった事は一度もありません。

★2.喧嘩はするな
タイ人は非常に喧嘩っ早く強い人が多いです。
しかも彼らは、タイ人が外国人と揉めているのを見ると
関係のない人まで加勢してきて、集団で暴行を加えます。

支払い金額等のトラブルの際に毅然とした態度で対応する事は必要ですが
こちらから手を出すことは勿論、相手を挑発するような行動も慎みましょう。

また、危険を感じたら逃げるという選択肢を常に持っておいてください。
タイ人の集団にボコられているファランの動画がYoutubeに多数上がっています。

また、タイで多く見かけるLB(レディーボーイ)をバカにしたような行動も控えてください。
彼(彼女?)らはホルモン注射などの影響で
精神状態が不安定な為、非常にキレやすくヒステリックな人種です。
LBに興味がない方は、声を掛けられても無視すればいいでしょう。
決して蔑むような態度を示してはいけません。

★3.飲酒運転はするな
パタヤでは、手軽にバイクを借りることが出来
ちょっとした距離の観光や買い物などの移動に非常に便利な手段として
多くの観光客に利用されています。

国際免許を所持していなくても借りることが出来る為
交通ルールやマナーを知らない運転者も多く、
もらい事故等を避ける為に気を張って運転する事が必要となります。

また、夜の時間帯になると
バーから千鳥足で出てきた人が、バイクにまたがり帰って行く姿も見受けられます。

実際にパタヤ中心部ではバイク事故が多発しており
警察の取り締まりも強化されているようです。
飲酒運転で事故でも起こしたら、また、警察に捕まったら
せっかくのバカンスが台無しです。
多額の賠償金や罰金、最悪の場合は拘留されることも有り得るでしょう。

 

比較的安全な国タイでも
安全大国と呼ばれる日本と比べると危険な事は山ほどあります。

他にも気をつけたいことは色々ありますが
私が特に注意を促したい事を3点取り上げてみました。

しっかりと危機管理を行なったうえで、非日常的なバカンスを楽しんでくださいね。

 - タイ夜遊び講座, プチ情報

●管理人にメール●
コンタクトフォーム

●管理人を応援●
↓ポチっとコップンカップ!!
キングオブタイナイト