パタヤ夜遊びXYZ

初日から波乱 現金の盗難に遭いました

   

AD


パタヤに到着しております。

空港からパタヤへのアクセスに
いつも通りMr.Tでタクシーを予約しておりましたので
空港でドライバーと落ち合い
乗り心地の良いレザーシートのカムリで
パタヤへと向かったのですが

途中でタバコ休憩を取りたい旨をドライバーに伝えると
ハイウェイ脇のナルドやバーガーキング
セブンやちょっとした食堂などがある
休憩スペースで車を止めてくれました。

セブンから少し離れた場所で停車されたので
歩いてセブンに向かい、タバコを2本吸ってから
再び車に乗り込み
午前6時半ごろ、予約していた ザ シーナリー シティ ホテルに到着しました。

チェックインは午後2時からですと言われましたが
疲れていたため、500THBの追加料金を払い
アーリーチェックインさせてもらいました。

パタヤのホテル選び中に違和感を感じたので調査しようと思った話
でお話しさせていただいた
ソファあるかないか問題の解決を目前に
ドキドキしながら部屋に入ったのですが
ソファは…

ありました!笑

前回の1,000THBの返金は
きっと予約していたランクより、低いランクの部屋に押し込められた事に対する
差額の返金であった可能性が非常に高いという結論に至りました。

今回も部屋を綺麗に使うと
また1,000THBの返金があるのか
調べてみたいと思います。

さて、簡単に荷ほどきを終え
パスポートや財布などの貴重品を金庫にしまおうと
何気なく財布を広げて見ると
用意していた軍資金が極端に減っている事に気付きました。

220,000円あるはずの財布に120,000円しか入っていないのです。

最初は勘違いをしたのかと思いましたが
銀行の取引記録をネットで見ても
引き出した金額があっていますし、

関西空港で、同行者と一緒に軍資金を数えた事などから
220,000円入っていた事は、私の勘違いでは無さそう。

となると…
タバコ休憩中に、リュックを車内に置き去りにした際に
ドライバーが盗ったとしか考えられません。

すぐにMr.Tに電話を掛けて
車の中でお金がなくなった事、タバコ休憩中に運転手が車で待っていた事などを話し
先ほどの運転手をホテルに呼びつけました。

フロアマットの下やダッシュボードなど、車の中を捜索した後は
運転手のポケットやハンドバッグの中まで
まるで警察24時の職務質問の様に(笑)隈なく探しましたが見つかりません。

きっとどこかに置いて戻って来たのでしょう。

仕方なく、運転手に「警察に任せる」と言って帰しました。

初日から波乱です。
きっと、通い慣れた地で安心し切っていたのでしょう。
よく考えると、現金が入ったリュックをタクシーに残して
離れた場所でタバコを吸うなんて日本でもしません。

激務が続いた後のバカンスでの開放感と
慣れによる油断が今回の事件を起こしてしまったのでしょう。

考え方を変えると、真面目に働くタクシー運転手を
犯罪者にしてしまった原因は、私の不注意によるものだとも言えます。

全額盗まれなくて良かった。
山奥に連れて行かれて身ぐるみ剥がされたあげく
殺されたりしないで良かった。
そう思わざるを得ません。

コンタクトをいただけた読者様の中でも
今回、私と同じタイミングで訪タイされている方が数名おられます。
また、今後タイに遊びに来られる方も多いでしょう。
くれぐれも気をつけてください。

まさか自分がこんな被害に遭うなんて思ってもいませんでした。

海外旅行初心者の頃に頻繁に言われた
貴重品は肌身離さず持ち歩けという教えを
痛烈に体感しました。

 - 2016年5月パタヤ

●管理人にメール●
コンタクトフォーム

●管理人を応援●
↓ポチっとコップンカップ!!
キングオブタイナイト