パタヤ夜遊びXYZ

【LCC】空港からパタヤまでの移動

   

AD


エアアジアやノックスクート等のLCC便の充実に伴い、
訪タイの際、ドンムアン空港を利用される方も増えてきているのではないでしょうか。
私もここ数回はエアアジアとノックスクートを利用しています。

スワンナプームからパタヤへは、エアポートバスやベルトラベルのバスがありますが
ドンムアンからバス一本でパタヤへ行く方法は今のところ(2015年12月時点)ありません。
(ベルトラベルのドンムアン-パタヤ便は休業中)

また、エアアジア 関空-ドンムアン便などの早朝着ですと
スワンナプームまで移動してバスでパタヤ行きという選択肢もありますが、
スクート 関空-ドンムアン便は深夜着になりますので朝まで空港で過ごすか
初日はバンコクで遊ぶか、タクシーでパタヤまで行っちゃうか…
といった様な選択になるかと思います。

まず早朝着便から具体的に考察してみましょう。
私がバスを利用する時は専らベルトラベル派です。
早朝にドンムアンに到着すると、スワンナプーム空港行きのシャトルバスに乗ります。
1時間も掛からずにスワンナプームに到着しますのでマジックポイントフードコートでバミーでも食べながらベルトラベルの始発(8時)を待ちます。

シャトルバスに乗るには、当日スワンナプーム発のeチケットが必要になりますので
プリントアウトして持っていく必要があります。

え?!パタヤに向かうのに、到着したその日にスワンナプームから出発するeチケットなんてあるワケない??
自作で大丈夫です(笑)私は自作のeチケットで堂々とシャトルバスに乗りました。
乗り場の前のカウンターで係員にチラっと見せるだけ。係員が搭乗する便名をノートの表に書き込むと『どうぞ乗ってください』と相成ります。
※実行は自己責任で※

続いて深夜着便
ドンムアン空港で朝まで過ごすなんて、貴重なタイ在時間が勿体なさすぎるので現実的ではないでしょう。
では、初日はバンコクで遊ぶという選択。
スクートTZ297便 関空-ドンムアンの到着時刻はオフィシャルの発表は23:50となっていますが、実際は22:00頃です。
詳しくは私のアドセンス用のブログをご覧下さい。
http://global.ciao.jp/scoot-tz297/

しかし、以前まではドンムアン空港の到着階にズラッと並んでいたタクシーが
正規の乗り場以外での客引きを規制されているようで(2015年11月時点)
タクシーカウンターには長蛇の列が出来ていました。
タクシーを予約しておくか、出発階まで上がって客を乗せてきたタクシーにそのまま乗ってしまうのが得策ではないかと思います。

ただ、スムーズにイミグレ、税関を抜けて
タクシーに乗れたとしても時間は23時頃でしょう。
そこからホテルにチェックインして荷解きして街に出ると24時前後。
閉店が早いバンコクでは初夜は不完全燃焼に終わってしまいそうですね。

ちなみに私は早朝着でも深夜着でも
ドンムアンからタクシーで直接パタヤに向かいます。

エアアジア早朝着の場合、タクシーでパタヤに向かうと
途中でタバコ休憩をとってもらったりしても7時頃ホテル着となります。
すぐにチェックインできないパターンが多いですよね。

ホテル近くの食堂などで時間をつぶす事になりますが、
スワンナプームのマジックポイントに居るよりは、パタヤの景色を楽しみながらビールでも飲んでいる方が幸せな気分になれます。

スクート深夜着の場合は、スムーズに行くとホテルに到着するのが1時頃。
パタヤの街は朝の4時や5時まで平気で動いています。
滞在2日目以降は2時や3時になると眠ってしまう私も、深夜着で到着した日は朝の5時6時まで遊んでいます。

このようにドンムアン空港着のLCCで訪タイされ、パタヤに向かう場合は
私はタクシーでの移動をオススメします。

また、タクシーで移動する際も
特に深夜着の場合はスムーズにタクシーに乗り込むことがパタヤ到着時間を早める上で非常に重要になってきますので
出発前に、事前に予約しておく事が必要となるでしょう。

次回の記事では安く、そしてスムーズにパタヤに到着できるよう
おすすめのタクシーサービスと予約方法について取り上げます。

 - パタヤ便利情報, 便利情報

●管理人にメール●
コンタクトフォーム

●管理人を応援●
↓ポチっとコップンカップ!!
キングオブタイナイト