パタヤ夜遊びXYZ

パタヤで大ナマズ釣り体験

   

AD


パタヤでの休暇中。
昼間の過ごし方は人それぞれだと思いますが
夜に備えて体力を温存するのが正解だということは
8月の訪タイで身にしみて感じました。

ただ、毎日毎日
観光スポットやアクティビティ体験に出かけないにしても
一日くらいは昼間にどこかへ出かけたいという方や
奥様への提出用に(笑)観光スポットでの写真が必要という方も多いでしょう。

パタヤ中心部から程近いビッグ仏陀やパタヤサイン
パタヤパークタワーへの行き方は以前ご紹介しましたが、
ただ景色や仏像を観るだけのものよりも
体験型のアクティビティが好みという方に
是非オススメしたい観光スポットがあります。

Jomtien Fishing Park
所謂、釣り堀なのですが
メコン大ナマズという、テレビや写真でしか見た事もないような巨大魚が釣れる釣り堀です。

行き方は割りと簡単です。
レンタルバイクがあればパタヤ中心部から15分ほどでしょうか。
セカンドロードとパタヤタイ(サウスロード)の交差点を南下。
ブッグ仏陀やパタヤヒルの方に登って行く道の手前にあるY字路を左方向
ジョムティエン方面に向かいます。

高架道路をくぐってひたすら直進すると
左手にムーカタ忍者が見えてくるので、忍者の手前角を左折。
曲がる所にJomthien Fishing Parkの看板があるので
どこを曲がればいいのかすぐに判るでしょう。jfp-map

道なりに進むと突き当たりに池が見え、そこが釣り堀になります。
適当な場所にバイクを停めて、入り口を入ると受付がありますので
そこで竿をレンタルします。

エサや、食いつきが良くなるエッセンスのような液体?など
すべて一式込みで540THB。

お金を払うと係りの方に案内されて釣り場へ向かいます。
日陰にベンチとテーブルがあるので
そこで座ってビールでも飲みながら、係りの方が準備してくれているのを
ボ~~~っと眺めるリラックスタイム(笑)

エサが練り終わるとそれを丸めて竿にセットしてくれて
多くの大ナマズが棲んでいる池に投げ込んでくれます。

そしてヒットしたタイミングで竿を渡してもらえるという
サービスの良さ(笑)

大ナマズは引きも強く非常に重いので
1回釣り上げただけで腕がパンパンになり
何度も何度も釣り上げようという気にはならないらしいです。(同行者談)

結局、同行者が2回釣り上げてギブアップ。
私は日陰でその様子を見ながらビールを飲んでいただけでしたが
まるで自分で釣り上げたかのように
同行者が釣った大ナマズを抱えて写真を撮れたので大満足でした(笑)

まだまだエサも残っていたようですが
同行者はクタクタ、私はいい写真が撮れて大満足でしたので
釣るのはやめて、たまに水面から跳ねる巨大魚を見ながらビールを頂き、
まったり贅沢な時間を過ごして、その場を後にしました。img_2959

そんな感じでしたので
数人で行かれてもレンタルする竿は1セットだけで良いのではないでしょうか。

帰りの際には、曲がってきた忍者の手前の角まで行くと
道路が一方通行でパタヤ中心部方向へは曲がれません。

ですが素直にジョムティエン方面に出て
次の信号でUターンするようにしてください。

どこかで大通りに出られるだろうと、私たちは釣り堀の前の細いソイ(Soi Chomthian14)を
パタヤ方向に奥に進んだのですが
袋小路になっていて、おまけに超凶暴な野犬に追い掛け回されるという恐怖体験をしました(笑)

日中、やることも無くダラダラ過ごすのに飽きてきた頃に
フラっと行ってみても楽しめる場所だと思います。
奥様への提出用としても非常にインパクトのある写真が撮れるでしょう。

 - 2016年8月パタヤ, パタヤ現地情報

●管理人にメール●
コンタクトフォーム

●管理人を応援●
↓ポチっとコップンカップ!!
キングオブタイナイト