パタヤ夜遊びXYZ

こんなブログを見て悶々としている場合じゃない!パタヤへ行こう!【パタヤ入門】

   

AD


ベトナム出張直前で、非常にバタバタしており
昨日は更新をお休みさせていただきました。

更新していない日よりもPV数が上がっており
読者の皆様が何度も記事の更新を確認しに来てくださっているのかなぁと
こんなブログでも一部の方には楽しみにしていただけているのかなぁと
自信過剰気味に捉えさせていただきました(笑)

今日は、何度もアクセスしていただいているのに更新が止まったままでは
申し訳なさ過ぎるという使命感だけで更新しています(笑)

何度か記事でもお伝えさせていただいておりますが
週明けからベトナムへ出張に向かいます。

せっかくなので夜遊び事情を突撃レポートさせていただこうと
読者の方から情報を提供していただいたり
ネットで関連サイトを探して読み漁ってみたり

忙しいなりに
目ぼしいエリアを絞り込んで
滞在ホテルとの位置関係を把握する程度の準備をしてきました。

ベトナムは社会主義国なので、風俗関係の規制が厳しく
その手のお店はタイの様に大っぴらに営業する事が出来ない為
情報も少なく、また、お店が閉店したり場所が変わったりと
現地で足を運んで現状を確認するしか確かな情報を得ることは難しそうな雰囲気です。

この様に、初めての場所での夜遊び情報をネットで得るときに
夜遊び関連サイトで、夜遊びできるエリアを把握してから
そのエリアにアクセスしやすいホテルをホテルレビューサイトで調べなければいけないという2度手間に、少々の不便を感じました。

このブログをご覧いただけている読者様の中には
まだパタヤに行った事がない方もいらっしゃると思います。

お知り合いに訪タイの先輩が居れば、最初は一緒に連れてってもらえますが
そういう方が周りに居ない場合、
なかなか最初の一歩を踏み出しにくいかと思いますので
今日は、そんな方の背中を後押しできるように
初訪パタヤ用 訪パタヤマニュアルを記事にさせていただきたいと思います。

海外旅行に慣れてらっしゃらない方でも
これを見てパタヤに行ける様に、少し丁寧に書いてみますので
5月のゴールデンウィークにでも初訪パタヤを目論んでらっしゃる方は
ヒントにしてみてくださいね。

まずは飛行機を予約しましょう。

出発地を最寄の空港にして、到着地はバンコクに設定。
往路と復路の日程を入れたら検索ボタンで航空券を検索しましょう。

飛行時間や金額を見て、どの航空券にするか選びます。
サイト内の案内は全て日本語で表示されますので
案内どおりに進んで行くと決済画面に辿り着きます。

決済が済むと予約完了
メールで送られてくるEチケットをプリントアウトするかスマホやタブレットの画面を保存して
出発のチェックイン時に空港で提示出来るように準備しておきましょう。

次にホテルを予約
飛行機が決まったら、その日程でホテルを予約しましょう。
初めてパタヤを訪れる人は
とりあえずウォーキングストリートまでのアクセスが良い場所に
ホテルを予約すれば良いかと思います。

WSまで徒歩1分のW14 Pattaya

または、ビーチロード沿いであれば、ソンテウ1本でWSにアクセス出来ます。
ベイウォーク レジデンス パタヤシー ミー スプリング トゥー ホテル
セレノテル パタヤ ビーチ フロント辺りで宿を取られると
初心者の方でもパタヤ滞在を楽しみやすいのではないでしょうか。

Hotels.com Agodaエクスペディア等で予約して、
バウチャーをプリントアウト、もしくはページ保存しておきましょう。

航空券とホテルの予約が出来たら
あとは出発の日を待つのみです。

事前にタクシーを予約する方が安くなりますが
空港に着いたのにドライバーが見当たらない等の
タイあるある(笑)に初回から対応するのは難しいと思いますので
空港のタクシーを利用してください。

出発当日
チェックイン開始時間は概ね出発の2時間半~3時間前ですから
その時間を目指して空港に行くようにすればいいでしょう。

比較的並ばずにチェックインでき、また座席の希望も聞いてもらえやすいです。

空港には多くのチェックインカウンターがありますから
自分の飛行機のチェックインカウンターはどこなのか
空港に到着したら、まず案内モニターを確認してください。もにた出発時間、目的地、航空会社、便名で自分が搭乗する便を見つけたら
チェックイン開始時間とカウンターを確認します。

チェックインが完了して搭乗券が発券されたら
搭乗口と搭乗時間が告げられますので
その時間までに指定された搭乗口に向かいましょう。

搭乗後は、ビールでも飲んで一眠りすれば
欲望の底なし沼、タイに到着です。

空港内のPUBLIC TAXIの表示を進んで行くと
タクシーの受付カウンターに着きますので行き先を伝えましょう。

ホテルのバウチャーに住所が記載されていると思いますので
それを提示してもOKです。

冒険心が旺盛な方は初めての訪タイでもバスを使ってみてください。
お安く、また、色んな国からの旅行者と一緒にバスに揺られるのも楽しいです。

 

無事、ホテルに到着したら
数日間の非現実的なバカンスの始まりです。

当ブログや、ネットに数多く存在するパタヤブログを参考に
素敵なタイ在をお楽しみください。

帰りのタクシー予約は街中にあるタクシースタンドで行なうと良いでしょう。
帰国の前々日くらいに予約しておけば
ホテルのロビーまでお迎えに来てくれます。

いかがでしたか?
このマニュアルがあれば一人でも初の訪パタヤを楽しめるでしょう。

また数人、タイ中毒患者が増えてしまいますね(笑)

 - タイ夜遊び講座

●管理人にメール●
コンタクトフォーム

●管理人を応援●
↓ポチっとコップンカップ!!
キングオブタイナイト