パタヤ夜遊びXYZ

【読者投稿】2015夏 ナナプラザで不快だった出来事 / 嫁にタイ=買春と思われないか / 訪タイ費用の捻出

   

AD


本当にありがたい事に
ここ最近、読者様より非常に多くのコンタクトをいただいております。

当ブログでは、基本的に記事にコメント欄を設けておりません。
日本に居る間は、日々の激務に追われているため
コメントへの返信が非常に遅くなってしまう可能性が高いからです。

ですから、コンタクトフォームやメールだけが
読者様の反応を知る唯一の方法となっているのです。

お返事は遅くなるかもしれませんが、どしどしコンタクトをお寄せください。

さて本日は、読者様からいただいたバンコク ナナプラザに関する情報と
多くの読者様からコンタクトいただいている話題を2つ
合計3本立てでお届けいたします。

✿✿✿以下投稿文✿✿✿
2015夏 ナナプラザで不快だった出来事
投稿者:匿名希望様

その日は結構酔ってたのもあって、
London Calling (ロンドン コーリング)の客引き(不細工な顔の時の森泉似)に手を引かれてそのまま店内を見ました。

ダンサーの数も少なく、入店拒否しようとしたが
全力で手を引っ張られ仕方なしに着席し女の分もドリンクを注文します。
少し会話しようとしたが、ホテルに行こうしか言いません。

女:ホテルに行こう

自分:行かない

女:Why?Why?

自分:お金をあまり持っていないし、当日すでにホテルに行った

これを6~7回繰り返します。
しつこいので、会計し席を立とうとすると

女:チップ!!

20バーツ渡そうとしたら

女:100バーツ!!

無視して出ようとすると、私の二の腕を強く掴んで離さず
店の外までついてきました。

その間

100バーツ!!
100バーツ!!
100バーツ!!

を連呼

最後は私の二の腕を思い切り爪を立てて握ってきました。
血が出ました。

そして最後はゴゥ バァック!!(立ち去れ)

✿✿✿✿ここまで✿✿✿✿

態度が悪い嬢に当たってしまった様ですね。
こういう態度の悪い嬢1人のせいで、お店の印象が悪くなる事はよくあります。
また逆も然り。

ただ、やはりバンコクの嬢は擦れているのかなぁと思わざるを得ないご投稿でした。
今月の訪タイは2年ぶりにバンコクに立ち寄るので、
パタヤとのホスピタリティの違いについても調査して来ようと思います。
匿名希望さんご投稿ありがとうございました。

続いては、コンタクトフォームで頻繁に送られてくる話題です。
2本続けてご覧下さい。

✿✿✿以下投稿文✿✿✿

Q1.タイへ行くイコールやりに行くみたいに思っている女性が多いと思いますが、
奥様は疑わないのですか?

Q2.管理人様は頻繁にタイに行かれているようですが、その資金はどのように捻出されているか
記事にしていただけたら嬉しいです。

✿✿✿✿ここまで✿✿✿✿

A1.疑われない為の努力はしていますよ。
タイへは基本的に仕事の為だけに行っている事にしています。
また、年に一回は嫁を連れて訪タイします。
タイ料理の美味しいレストランに招待したり、寺院を見て回ったり、腕のいいマッサージやエステに連れて行ったり…
間違ってもネオンが煌めく場所には近づきません。
タイ=売春 なんて考えを持っている人は、無知で恥ずかしい事なんだと
そう思わせるように
女性から見た、タイの素敵な部分だけを紹介します。

A2.現在はタイでの事業がスタートしている為
渡航費用や遊び代も経費として計上しています。
事業内容はプロダクション業とだけ申し上げておきますね。
また、起業する前に関しましては
お小遣いで年に4回ほど訪タイしておりました。

A2に関しては、少し曖昧な表現になってしまいますが
ご勘弁ください。

以上、本日は読者投稿3本立てでお送りしました。

この記事にはコメント欄を設置いたしますので
Q1やQ2に対する読者様それぞれのご意見や
投稿記事【ナナプラザでの不快な出来事】に関するコメントもお待ちしております。

 - 読者投稿

●管理人にメール●
コンタクトフォーム

●管理人を応援●
↓ポチっとコップンカップ!!
キングオブタイナイト