パタヤ夜遊びXYZ

【読者投稿】男を買う為に訪タイして来た日本人女性に買われてみた結果

   

AD


もはや当ブログの【見えるゴーストライター】と言っても過言ではないでしょう(笑)
お馴染みシリコン☆ボーイ様から
非常に稀妙な体験談をお寄せいただきました。

まいどまいどのシリコン☆ボーイです。

今回の投稿は、バンコク=男の遊び場と考える方もいますが、なんのなんの、女性のかたも…

話しは、かなり遡りますが、今はいい思い出となってます。

その当時まだ、付き合いだしていない彼女候補(後のタイ初の彼女)と夕食を食べに、パッポンに。

日本食を堪能し、彼女候補は、大量の日本酒まで堪能。
そのまま、パッポン、タニヤをウロウロして怪しいネオン街で、ビールタイム。

普通、トワイライトで、ビールタイムしないでしょ!

彼女候補と通りの椅子でくつろぎながらチビリチビリやっていたら、目に付く容姿の二人の女性!

容姿は、お世辞にも
普通レベルとは言えない容姿。

例えるなら、人間は無理なので、動物なら、ゴリラとオラウータンの二人組み。

二人組みは、トワイライトの通りを行ったり来たり。

勿論、ゴーゴーボーイも声をかけません。
動物は、入店禁止なのでしょう。

彼女候補も気付いていて、
「あの日本人の女性二人組み、さっきからウロウロしてるね?」
私「日本人なの?あの二人」
彼女候補
「間違いなく、日本人だよ。お店探してるんじゃない? あんた、聞いてあげたら?」
これが、間違いの始まり!
不幸の始まり!

二人組みが奥からウロウロ此方に歩いてきたので、
「どこかお店探してるの?」と話しかけたら、二人とも、ビックリ顔。

しばし二人でひそひそ話し。

そして、オラウータンが
「あのー、ここ、男性のダンサーが居る所ですか?」
私 「ゴーゴーボーイの居る通りだよ!」

オラウータン
「そうですよね。 お兄さん、日本語上手ですね!」
彼女候補 爆笑!

その当時、バリ島でバカンスを2週間してきた後で、黒人並みに日焼けして、彼女候補も空港に迎えに来て、分からなかったくらい真っ黒!

オラウータンは、私を黒人と思ったみたい。

私 「日本人だよ!お姉さん、どこのお店探してるの?」
オラウータン
「あのー、筋肉質で、日本語が話せて、優しいダンサーの居るお店なんですけど、有りますか?」
私、分からないから、彼女候補に聞いたら、無いと思うとの返事。
彼女候補、親切に、呼び込みのボーイを捕まえて、聞いたけど、そんな注文に合うお店は、無いかもとの返事。

確かに、ボーイ達、色白の華奢なボーイばかり。

「お姉さん、無いみたいだよ!ジャニーズみたいなボーイは、駄目なの? 」
オラウータン
「色白のナヨナヨした男の子はちょっと…」
ゴリラ
「バンコクで、この様な所は、他に無いのですか?」

彼女候補
「男遊びしたいの?
タイプは、どんな人?座って、一杯飲んだら?」

ゴリラ、オラウータン、彼女候補の三人が、楽しそうにペチャクチャ。

彼女候補、オラウータン、ゴリラが、チョイチョイ私をチラ見!(・_・;)

彼女候補
「彼女達、男遊びしに、バンコクに来たんだって。言葉は、話せないって、そこで、あんた暇なんだから、行ってきたら?彼女達と!」
私 「はい?」的な、感じでした。

彼女候補
「彼女達、筋肉質のガッチリタイプが、好きなんだって、」
まだ何か言ってたが、忘れた。

彼女候補
「いいじゃん、行って来い!嫌なら彼女になってやらない、二度とあわないから!」
卑怯者!私の弱味につけこんで!

いろいろやり取りが有り結局行かされた。
考えたら、彼女候補大量の酒を飲んで酔っ払い!
勝てません。

仕方なく、動物二匹とタクシーに、
行き先は、ウエスティン!
いいホテルに泊まってる。( ̄○ ̄;)

部屋で話したら、現役の大学生、それも、サザンとおんなじ大学!(・_・)エッ..?
賢いんだ。
二人とも、彼氏無し!
生まれてからずっ~と、彼氏無し!
納得!
私の心の叫び
「マジ!もしかしなくても、パージン!怖い!彼女候補!えらいもん押し付けたな!(;`皿´)どうするんだ!アニマルセックスじゃん!」

アニマルと話しをしていたら、どうしても卒業したくて、バンコクに来た、日本では、だれも相手してくれないから。

私の心の叫び
「日本だけじゃなくて、ゴーゴーボーイにも、無視されてたじゃん!」

アニマルの話しを聞いてたら、ちょっと同情の気持ちが…
苦労したみたい。
それで、バンコクに。
最後の砦の気持ちで来たらしい。
天使の都に。
私は、悪魔ですけど!
彼女候補は、サタンだね!

結局、アニマルセックスしました。
(-.-;)
初めてで、3P!
女は凄い!

朝までたっぷり頑張りました。
朝飯を三人で食べて、さようなら!

勿論、ロングですから、たんまり貰いました。
20000B!
(`∇´ゞ

彼女候補のアパートに帰ったら、顔をみるなり爆笑!
( ≧∇≦)
やっぱりサタンだ!

それにしても、バージンを捨てにバンコクまで。
凄い決意と行動力!
彼女達には、天使の都だったみたいです。

パッポン2からスラウォン通りに出て少し東方向
ラマ4の方に歩いたところ、スラウォン通りを挟んだ向かい側にある
あのGoGoボーイ通りですね。

私も一度だけ店内に入って見ましたが
男性の股間には興味がないのと、同行者が「気持ち悪すぎる!」とキレ始めたので(笑)
すぐに退店しました。

ガチムチの男を抱くよりはアニマル女性を抱く方が遥かにマシだと思いますが
シリコン☆ボーイ様、お疲れ様でした(笑)

あ、ちなみに私は可愛い男の子(LB)は全く躊躇せずイケる口です(笑)

 - 読者投稿

●管理人にメール●
コンタクトフォーム

●管理人を応援●
↓ポチっとコップンカップ!!
キングオブタイナイト