パタヤ夜遊びXYZ

バンコク安宿 チェックインリージェンシーパークvsレッドプラネットアソーク

   

AD


普段の訪タイは、専らパタヤでのタイ在となる私ですが
この度、ステータス修行で弾丸訪タイを2回行なった際は
1泊だけのためにパタヤまで移動するのが億劫だった事もあり、
たまにはバンコクで遊んでみようかと思った事などから
バンコクにタイ在となりました。

修行が一番の目的ですから
当初は空港までのアクセスを優先的に考えて
マッカサンかパヤタイ近辺のホテルを予約しようかと思っていましたが、
どうせ帰りは空港までタクシーだし 笑
という事で、夜遊びに便利なアソーク周辺でお安い宿を探し始めたのでした。

条件として、税サ抜きで3,000円台。
アソークまで徒歩圏内
それなりの清潔さとコンビニからの距離などを考慮して決定したのが

5月タイ在時
チェック イン リージェンシー パーク

6月タイ在時
Red Planet Asoke

上記2軒のホテルです。

結論から申し上げますと
2軒とも非常に素敵なホテルでした。
首都バンコクの中心地で3,000円ほど(税サ抜き)で泊まれるとは思えないような内容でしたね。

数年前にアソーク スイーツ ホテルに泊まった時、
「バンコクの中心地で5,000円以下のホテルはこんなもんだ」って思っていましたので
非常に驚きました。

チェックインリージェンシーパークとレッドプラネットアソークでは
どちらがおすすめなのか
いくつかの項目で優劣をつけてみましょう。

【立地】
☆チェックインリージェンシーパーク☆
スクンビットsoi22に位置しています。
建物1階にファミリーマートがあり
周辺には飲食店なども多くあります。
また、マッサージのBKK48やピンサロBitstyleまで徒歩1分、
クイーンズパークプラザバービア群まで徒歩3分。
アソーク駅まで徒歩10分以内と
タイ在中、何の不便もありませんでした。

☆レッドプラネットアソーク☆
スクンビットsoi14に位置しており
アソーク駅から建物が見えているほど駅近です。
ターミナル21が近いので買い物や食事に困る事もなく
ソイカウボーイまでも徒歩数分という立地条件。

立地に関しては
主戦場がプロンポン方面の方はチェックインリージェンシーパーク
ソイカウボーイの方はレッドプラネットアソークに軍配が上がりそうです。

【お部屋】
☆チェックインリージェンシーパーク☆
かなり広々とした客室でトイレにはウォシュレットも備え付けられています。
シャンプー、リンス、ボディソープ、石鹸に
バスタオル、ハンドタオルが2枚ずつ
バスマットが用意されていてヘアドライヤーも完備。
老朽化はしていますが清潔に保たれていて快適に泊まれました。

☆レッドプラネットアソーク☆
ダブルベッドの周りに数十センチずつのスペースしかなく
大きなトランクケースを広げるスペースはありません。
人を招き入れる事など出来ないレベルの狭さですね。
またハンドタオルがなく、バスタオル2枚とバスマットのみ。
無料の飲料水もありません。
バスアメニティはボディソープ兼シャンプーのディスペンサーが壁に設置されています。
本当にこれで頭を洗って大丈夫なのか疑問ですね。
ドライヤーは洗面所ではなくベッドの近くの全身鏡の横の壁に設置されていました。
建物は新しく、お部屋も共用部分も綺麗ですが
本当に【眠るだけ】の最低限の設備しかありません。

お部屋はチェックインリージェンシーパークの圧勝です。

【総評】
ソイカが主戦場の方にとって
立地では、やはりアソーク駅から激近のレッドプラネットには叶いませんが
それを織り込んでもチェックインリージェンシーパークをおすすめしたいと思います

あ、レッドプラネットが悪いわけではないんですよ。
チェックインリージェンシーパークがコスパ高すぎるんですね。

そりゃグランデセンターポイント ターミナル21なんかに泊まれる予算がある方はそちらの方が良いに決まってますが
低予算でバンコクでの宿泊先をお探しの方に、お役に立てていただければと思います。

 - 2017年6月バンコク, バンコクホテル

●管理人にメール●
コンタクトフォーム

●管理人を応援●
↓ポチっとコップンカップ!!
キングオブタイナイト