パタヤ夜遊びXYZ

パタヤで警察に捕まった時のお話

   

AD


色々と事情がございまして
2ヶ月半ほど更新をお休みさせていただいておりましたが
何事もなかったかのように
しれ~っと再開させていただきます(笑)

先日、訪タイから帰国いたしまして
それはそれは楽しい現実逃避の8日間を過ごさせていただきました。

タイ在中は、ブログ再開の目処が立っておりませんでしたので
撮った写真も少なく、記憶も曖昧で
旅行記など書ける状態ではございません。

本日からの更新は
先日の訪タイで印象に残った事柄を記事にして
更新していこうかと思います。

 

さて、再開一発目の本日は
パタヤの中心部で警察に捕まった時のお話です。

以前からの旅行記を読んでいただけている方はご存知かと思いますが
私はパタヤでレンタルバイクを借りて
滞在中、昼間の明るい時間には観光や買い物に走り回ります。

今回の訪タイでは
パタヤ観光の目玉とも言えるべき
カオシーチャンやサンクチュアリーオブトゥルースに
今更ですが行ってみたり(笑)

ジョムティエンにあるオオナマズの釣り掘にも行ったりしました。

 

今まで以上にバイクで走り回ったからなのか
それとも私がタイ在していた期間が、取り締まりの強化期間だったのか分かりませんが
初めての検問に何度か遭遇したのです。

走行中、カラーコーンで仕切られた検問スペースに誘導され
国際運転免許証を見せると「行ってよし!」となるのですが

ある時、移動距離が近いという事もあって
いつもは被るヘルメットを被らずに走行していました。

セカンドロードを北上中、パタヤカン(センターロード)との交差点で
一番左の車線で信号待ちしていると
歩道から警察官が登場して手招きするではありませんか。

状況からしてまぁ一瞬で判りますよね(笑)
俺はノーヘルで捕まったんだと。

とりあえず歩道に誘導されると
そこには小さな交番のような箱があり
わきにバイクを停めるように指示されました。

バイクを停めてエンジンを切り
「免許証ですよね?」と言いながら免許を警察官に見せると
「Mr.○○○。ヘルメットを被らないとダメですよ。」と予想通りのご指摘。

小さな交番の様な建物内へと案内され説明を受けます。
「これからパタヤ警察へ行って罰金を払って来てください。」との事でしたが
「ここで払えませんか?」と1000THB札を差し出すと
「いいよ!!」と商談成立(笑)

「ここで払えませんか?」から「いいよ!!」まで
0.2秒くらいの出来事でした(笑)

「ココからはヘルメット被ってくださいね」と見送られ
無駄な時間を消費せずに目的地へと向かうことが出来たのでした。

 

軍が政権を握る今
賄賂が通用しにくいというような噂は耳にしていましたが
すんなり行けましたね。

ただ1000THBは少し払いすぎたかなぁという感覚はあります。
相場って幾らくらいなんだろう。。。

 - 2016年8月パタヤ

●管理人にメール●
コンタクトフォーム

●管理人を応援●
↓ポチっとコップンカップ!!
キングオブタイナイト