パタヤ夜遊びXYZ

禁酒日がスタート 場所によっては飲めますね

   

AD


少し仮眠した後、21時頃にホテルを出発
BRANDSのチキンエキスとクラチャイダムで元気を補給して
夜の街のパトロールに出かけました。

まずはWSに出向いて
まだ入店した事のないTABOOへ。

店内の内装は、ありがちなGoGoバーの作りと違っていて
おしゃれなバーのような雰囲気。

ステージがなく、バーカウンターの背面や
エレガントな鋲打ソファー席の
所々にあるお立ち台で、ダンサーが踊ってるといった感じです。

ただ、店内が非常に暗く
女の子の顔が見にくいため、容姿レベルの確認が出来ませんでした。

私的には、大好きな雰囲気でしたね。

次に足を運んだのは
こちらも初入店のBLISS。

人懐っこく可愛らしい子が隣に座ってきましたので
軽くご挨拶してお話しさせていただきました。

飲み物を提供して、少しイチャこらしようと思った時
向かいの席に日本人のオバ様2人が、水を飲みながらこちらを見ているのに気付きました。

観光に来ているのでしょうか。
何だかオバ様方の視線が気になって、終始紳士的に酒を飲むだけで退店しました。

ダンサーの容姿レベルは高くも低くもない感じでしたね。

さて、この夜は24時から禁酒ということで
あまりのんびり遊んでいられません。

BLISSを出た時点で22時過ぎだったので
トモダチの生存確認も含めてCRAZY HOUSEに入店しました。

すぐに給仕やママさんに気付かれて
前回の滞在の時のようにパーティーが始まります。

ここで1時間ほど飲んで、7000THBの出費。
同行者と割り勘です。

お店を出ると時間は23時頃
ソンテウでLKメトロに移動して、LKメトロ入り口の屋台でバミーを食べました。
IMG_2901

IMG_2900ここのバミーは、多くのタイ関連サイトで紹介されており
評判が良いですよね。

バミー好きの私はどこで食べても美味しく頂けています(笑)

パパッと食事を終えると
前回の訪タイでトモダチ候補に浮上した
コヨーテの生存確認の為にOFFICEにお邪魔しました。

しかし、彼女の姿は見当たらず
恐らくもう会えないなと諦め、手脚が長くスタイルの良い
イサーン出身のダンサーと楽しい一時を過ごしました。

ビールを一本飲み終えて時計を見ると23時45分
あと15分で禁酒日のスタートとなります。

あと一軒いける!
チェックビンしてOFFICEを出るとスコールが降っていました。

小走りで移動し、駆け込んだお店はTOUCH。

前回の訪タイでは、あまり良い印象ではありませんでしたが
ソンテウに看板広告を出しているのを見たりしていましたので
少し勢い付いてきたのかと、入店してみました。

あまりパッとしませんでしたが
営業に来た女の子と一杯だけお酒を飲んで
退店する頃には雨も上がっており24時を過ぎてしまっていました。

潔くホテルに帰ろうと、ソイダイアナに出ましたが
アレカロッジを通り越した辺りにあるバービア群の
一番ファミリーマート側、LBが多く働く馴染みのお店でお酒を飲ませていただけました。

ピンクや赤の照明は落としていましたが
カップやグラスに移すことなく、普通にビンのシンハーが提供されました。

ここで、この夜のパトロールは終わり。
ダイアナからセカンドロードに出て少し北上した所にあるセブンで
夜食を購入してホテルに帰りました。

 - 2016年5月パタヤ

●管理人にメール●
コンタクトフォーム

●管理人を応援●
↓ポチっとコップンカップ!!
キングオブタイナイト