パタヤ夜遊びXYZ

バンコク最終日 アディクトマッサージに初入店 その2

   

AD


そろそろ大丈夫だろうと歩き始め、ラーメン屋さんの前を無事にパス。
何店かマッサージ屋さんが軒を連ねていましたが
私の予定を変更させるような女性はおらず
まっすぐアディクトマッサージの入り口へと辿り着く事ができました。

時間は13時。
微妙な時間かなぁと心配しながら入り口のドアを開けると
右手に見えるソファに4人のマッサージ嬢が寛いでいるのが見え
私に気付くとソファを空けてくれて
こちらへどうぞという風に誘導してくれました。

ん~、この4人だけかぁと思ったその時
受付にいたキャッシャー係のオバさんがベルをチンチ~ンと鳴らすと
階段の上からや、色んな扉から女性達が集まり、私を囲んで整列しました。

総勢13名のCA風紫コスチュームを着用した女性達が
一斉に私に視線を注ぎます。
こんなに居たの?と呆気に取られていると
私の隣に1人の女性が座り、料金の説明などをしてくれた後
「おすすめ聞く?」と言われたので「はい。」と答えると
ちょ~っと容姿が私の好みではない子をオススメされてしまい
平気で全く違う子を選んだのでした 笑

選ばれなかった女の子達は、また蜘蛛の子を散らしたように
それぞれの居場所に戻って行き
私が選んだ女性が私の隣に座ってコースの説明をしてくれました。

私が選んだコースは浴槽つきのお部屋でローションマッサージ90分。
ベルを鳴らして女性を集合させてくれたオバ様に
込み込み料金2500バーツを支払い部屋へと案内されました。

部屋まで女の子の後ろをついて行くのですが
途中の階段では少しかがんでパンチラをゲットしたのは言うまでもありません 笑

部屋に到着するとすぐに服を脱がしてくれてパンツ一丁にされ
女の子は準備のために一旦お部屋から出て行きました。

石鹸類などが入ったカゴを持って戻ってきた女の子がお水のペットボトルをくれたので
グビグビグビと少し多めに飲み、
この部屋に到着するまでのドキドキで乾いた喉を潤す事ができました。

お湯が溜まるまではお話タイムですが
この子、すごく元気が良くて性格も良さそうな感じ。
私の下手なタイ語を聞いてキャッキャキャッキャと笑ってくれるので
非常に楽しい時間を過ごす事が出来、
退屈する暇などなくアッと言う間にお湯が溜まりました。

一緒に湯船に浸かり体を綺麗に洗ってもらった後は
湯船の中でマッサージをしてもらいます。
途中、潜望鏡で寸止めを繰り返されたりしながら
かなり丁寧に時間を掛けて体を揉み解してくれました。
湯船から出てベッドに移動したのは入室から1時間が過ぎた頃でした。

ベッドでもローションを使ったマッサージがあり、こちらも抜群のリラックス効果。
一通りのマッサージが終わるとNFで大きくなった愚息にキャップを被せられ
ここからプレイスタートとなりました。

 

プレイ後も丁寧な後処理からシャワーまで
一貫してホスピタリティの高さを味わう事が出来ましたね。

服を着て部屋を出たのが、ちょうど入室から90分と
時短一切ナシと言うのにも好感は持てました。

こりゃMPなんて行ってる場合じゃないなと思うほど
非常に満足度は高く、また是非行きたいと思いながら来た道を戻りました。

結果として、このアディクトマッサージ初入店が
この旅最後の遊びとなりました。

 

 

現状、年明けからの仕事の予定が調整できておらず
次回の訪タイは未定となっていますが
3月か4月頃にでも訪タイ出来ればいいなぁと考えています。

ちなみに今日から10日間
クアラルンプール、ホーチミンで仕事を済ませた後
クラビに寄ってみようという旅に出ております。

妻と同行なので夜遊びは出来そうにありませんが
何か面白いネタを見つけたら記事にアップさせていただこうかと思いますので
その際は是非お付き合いください。

 

2016.11 パタヤ・バンコク旅行記 完

ご覧いただきありがとうございました。

 - 2016年11月パタヤ・バンコク

●管理人にメール●
コンタクトフォーム

●管理人を応援●
↓ポチっとコップンカップ!!
キングオブタイナイト