パタヤ夜遊びXYZ

55嬢の攻略に失敗する3つの理由

   

AD


タイに夜遊び目的で出かける男性のほとんどが足を運ぶ場所、ゴーゴーバー。

私が始めてバンコクのゴーゴーバーに行った時の衝撃は
今でも鮮明に覚えています。

日本で接する風俗嬢のイメージとは程遠い
まるでモデルのような容姿の、若い女の子が
水着や下着姿、半裸や全裸でステージでクネクネ踊る様は
まさに映画の世界でみる男の楽園。

わずか6千円(当時のレート)ほどで
好きな女性を選んで一発いたすことが出来るというインパクトは
強烈に私の脳を支配し、中毒状態に貶めました。

そして今、こうして
日々募るタイへの想いを発散させるべく
ブログを書いているのであります。

何度かこの中毒と戦いました。
タイを卒業しようと思った時期もありました。
しかし、悟ったんですねぇ
訪タイを辞めるのは無理だと(笑)

私がタイにハマって5年間という月日の中で
多くのタイ人女性や女性のように見えるタイ人男性(笑)と出逢い
交流を重ねてきました。

1人の嬢にごっそり魂ごと持ってかれて狂っていた時期もあります。

しかし、その関係は自分が望んでいた方向に転がる事はなく
ある日、完全に関係を絶ちました。

現在は嬢たちとのトモダチ関係を楽しんでいますが
訪タイ当初から数年は、本気で嬢を攻略しようとしていました。

そもそも攻略って何なの?という所なのですが
嬢の気持ちが完全にコチラに向き、真剣なお付き合いが始まり
なおかつ、複数回の喧嘩や討論を重ねてお互いの個性の角が取れ
ストレスフリーな人間関係を築く事が出来れば攻略と考えています。

しかし、そう簡単には上手くいきません。

今日は、私が思う
【55嬢や夜の嬢の攻略に失敗する3つの理由】を取り上げてみたいと思います。

1.言葉の壁
思っていることを本音でぶつけ合う事が出来なければ
本当の意味での信頼関係は生まれません。

お金を払ってブンブンするだけなら言葉なんて要らないでしょう。
少々の片言で十分すぎるコミニュケーションが取れると思いますが
『客と嬢』というビジネスの関係から脱出して
お互いが空気のような存在であり、必要不可欠な存在になるには
ネイティブレベルの言語力が必要になります。

こちらがタイ語を完璧に話せるようになるか
嬢が日本語を完璧に話せるようになる。
もしくはお互いが英語やその他の言語を完璧に話せるようにならなければ
思考の奥底まで理解し合うことは難しいでしょう。

 

2.こちらが本気ではない
訪タイリピーター様の中には既婚者の方が多くいらっしゃると思います。
私もそうです。

家庭を壊してまでその嬢との未来を望む勇気があるのか?
私の答えはNoです。

読者の皆様にもNoであって欲しいと切に願います(笑)

私には日本に養うべき妻が居て
これからも夫婦関係を解消するつもりは微塵もないにもかかわらず
私はその昔、ある嬢の心の全てを欲してしまったのです。
嘘偽りのない愛を求めてしまいました。

今、当時の自分を振り返ってみると
何て自分勝手なクソ野郎なんだ!と思わざるを得ません。

そもそも1人の女性の気を引く事は簡単な事ではありません。
誠心誠意その人の事を想い
全力でアプローチしても叶わない事も多々あります。

日本での自分の日常を守りながら
生半可な気持ちで口説いたところで上手く落とせるワケがないのです。

 

3.タイ在期間が短い
年に数回、数日間しかタイ在できない私が
嬢の生活の一部になることなんて不可能です。

毎晩、世界中から集まってくる男を相手にしている嬢が
一目ぼれするような容姿でもありませんし
女性の心を鷲掴みにするような魅力的な内面があるわけでもありません。

他の大勢の客と同じように
金を払い、酒の相手やベッドの相手をしていただくだけなのです。

I love you、miss you、kithungなどなど
嬢から発せられる言葉は営業文句でしかありません。

 

タイ語を堪能に操れて長期滞在、独身で日本に守るべきものがない方。
そんな方なら55嬢を攻略できるかも知れません。

私はこれからも、私の財布のおトモダチ(笑)でいてくれている嬢たちと
上手に距離を取りながら
訪タイを楽しみたいと思っています。

 - タイ夜遊び講座, 独り言

●管理人にメール●
コンタクトフォーム

●管理人を応援●
↓ポチっとコップンカップ!!
キングオブタイナイト