パタヤ夜遊びXYZ

2016年1月訪タイの総括

   

AD


昨日までの更新で、私の今回の旅行記を綴ってまいりましたが
多くの読者様に長々とお付き合い頂きありがとうございました。

今回の訪タイは、約2年ぶりのバンコクタイ在を織り交ぜた6日間となりましたが
わざわざ1日を割いてまでバンコクに寄る必要はないという結論に至りました。

これはあくまでパタヤ派の私の考えであり
バンコク派の方を否定するつもりはありませんので
予めご了承くださいね。

バンコクでは1泊だけのタイ在で、それなりに楽しめましたが
3つの決定的な欠点を感じました。

まず移動の不便さ。
ナナ・ソイカ・パッポンと、3大繁華街が散っている為
移動の都度、タクシーやとトゥクトゥクと交渉するのが非常に面倒に感じました。

その点パタヤはソンテウが巡回しているので
ビーチロード・セカンドロード・ブアカオ界隈の遊び場へのアクセスが便利です。
歩いて移動する場合でも街中にバービアが溢れていますから
通りから中の女の子を覗きながら移動できて退屈しません。

また、物価の違いも痛感しました。
ホテル代、飲食代、夜遊び代など、全てにおいてバンコクの方が数割お高めです。

首都という事もあり、土地代も人件費も何もかも高い場所ですから
物価が高いのは当然ですね。

そしてパタヤのように街の雰囲気がダラダラしていない事。
これも私にとっては大きなマイナスポイントとなりました。

昼間に街を歩いていると
パリっとしたスーツを着て歩くサラリーマンやOLさんなんかの姿を多く見かけました。
私にとっては街中の雰囲気がダラダラのんびりしているパタヤの方が
リラックスしてバカンス気分を味わえます。

ただ、バンコクの街並みを颯爽と歩く働く女性は
洗練された美しさがあり、何度も目を奪われました。
美しい素人女性と遊びたい方にはバンコク一択だと思います。

 

続いて、訪タイ前に立てたミッションについてです。

【2年ぶりのナタリーで可愛い子と混浴】
【サバイルームでいつも見かけるアノ子と混浴】
【取材の為の時間を作る】
【トモダチの新規追加メンバーを発掘】

今回は訪タイ前に上記4点のミッションを立てていましたが、
達成できたのは【トモダチの新規追加メンバーを発掘】のみとなってしまいました。

【2年ぶりのナタリーで可愛い子と混浴】と
【サバイルームでいつも見かけるアノ子と混浴】に関しては
現場までは向かったので良しとしましょう。
嬢のラインナップ次第では達成できていましたので、達成の努力は出来たと自分に甘い評価としておきます。

一番反省すべきは【取材の為の時間を作る】というミッションに対して
何の努力も出来なかった事。
いつも通りダラダラとバカンスを楽しんだだけとなってしまいました。

ブロガーの前に私も一人のタイ中毒者(笑)
好きこそ物の上手なれ。
良しとしてください。

「次回以降、もしかしたら取材も頑張るかも知れない」程度にしか反省できていません(笑)
今回のタイ在は非常に楽しかったので、あまり後悔する気持ちになれていないのです。

 

今回の訪タイで使った費用の内訳については
次の更新でお話したいと思います。

 - 2016年1月バンコク・パタヤ, バンコク現地情報, パタヤ現地情報, 旅行記

●管理人にメール●
コンタクトフォーム

●管理人を応援●
↓ポチっとコップンカップ!!
キングオブタイナイト