パタヤ夜遊びXYZ

賢者モードはモテるのか?パタヤ2日目GoGoバー巡り

   

AD


ミッション遂行に失敗し30歳の美人MP嬢と混浴 の続きです。

まったりと酒を飲もうとウォーキングストリートに向かいました。

こちらから嬢を呼ばなければ放っておいてくれるお店をチョイスして巡ったつもりでした。

まずはシャーク
壁側のソファー席は満席で、カウンターかぶりつき席に案内されます。
背もたれがないので落ち着きません。
ママさんとは顔なじみなので
ソファ席が空いたら優先的に移動させていただきました。

以前、ここにトモダチが居ましたので
いつもは嬢が寄って来ることはなかったのですが
この日は違いました。

元気なオカッパ頭の嬢にドリンクを提供して
少しお話してから次なる「放っておいてくれる店」を求めて退店しました。

続いてお邪魔したのはクレージーハウス
ここなら放っておいてもらえる事が多いので奥のステージ右側に着席。
ところがすぐに嬢が営業に来て横に座ります。
しかも股間に顔を埋めてきたり手で揉んだり、下着をつけていないスカートをめくったりと
元気なエロ接客。

股間を触られる度に大声を出していると楽しくなってきました。

何度も何度も大声を出していると流石に疲れてきてしまい
チェックビンして次を目指します。

お次はパレス
奥のステージ前に案内され着席。
ここでは非常にまったり出来ました。
誰も寄ってこず、ちびちびとビールを飲みながらハイレベルなコヨーテを眺めます。

派遣コヨーテを多く使っているのでしょうか。
以前、別の店でお話した派遣コヨーテも居ました。

元気な時に再訪問してスアイなコヨーテと乳くり合おうと決めて退店。

パレスを出たあとはファーレンハイトです。
2人の嬢に挟まれてひたすらセクハラ攻撃を受けました。
声も枯れるほど大騒ぎして疲れがピークに達します。

やめてくれと言うも、笑いが止まらない為
「こいつは喜んでいる」と認識されたのでしょう
一向にセクハラが止まらないので逃げるように退店しました。

まったりするなら深夜過ぎのLKメトロが最適だと思い
ウォーキングストリートからソイ15を抜けてセカンドロードい出たところでソンテウをチャーター
200bahtでLKに直行してもらいます。

LKに着いて最初に入ったのはオフィスでした。
前日に仲良くなったコヨーテがいるという事をすっかり忘れており
入店後すぐにステージから発見され席に来ます。

しかしこの子は割と静かな接客で
たまに甘えて頭を肩に乗せてきたり腕を絡めてきたりする程度。
心地よくまったり過ごせました。

新しいトモダチ候補リストに追加が決定です。

そして最後はバチェラー
ここもトモダチ以外が寄って来ることは滅多にありませんが
この日は入店後すぐに笑顔が可愛らしい子が席に来ました。
その後、トモダチも現れて一緒に1杯飲んで退店。

ホテルまでの帰り道はソイダイアナをセカンドロードに抜けて
セカンドロードからソイハニーに入るルートを徒歩で帰ります。

その途中、アレカロッジを過ぎた辺りにあるバービア群の一番ファミリーマート寄りのお店
LBが多いお店ですが、ここは私の馴染みのバービアなんです。

オネエ芸人の前ケンのような顔のママに
「まぼろし〜〜」を仕込んだのは私です(笑)

通りを歩いていると、結構遠くから
「まぼろし〜〜〜 まぼろし〜〜」と聞こえて来たので
すこし腰を下ろそうと立ち寄ったのですが
ここに居る松田翔太が女装した様な顔立ちの人見知り美人LBが私をハグしてくれました。

前回のタイ在までは、私に心を開いてくれてない様でしたが
度重なるドリンクの提供、そしてリンガベルで遂に彼女(彼?)の心をワイドオープンとなりました。

最後の最後までやりきった達成感を胸に抱いて
ふらふらになりながらホテルに帰着。
そのままベッドに崩れ落ちるように眠りました。

こんなに嬢にかまってもらえる日は今までになかったという程
こちらから何もアクションを起こさなくても可愛い嬢にかまってもらえ
しかも、盛り上がった夜でした。

賢者には嬢を引きつける何かがあるのでしょうか。
この夜は私のタイ歴の中で神回となりました。

つづく

 - 2016年1月バンコク・パタヤ, 旅行記

●管理人にメール●
コンタクトフォーム

●管理人を応援●
↓ポチっとコップンカップ!!
キングオブタイナイト