パタヤ夜遊びXYZ

パタヤ初夜GoGo巡り 各店寸評

   

AD


バンコクからパタヤに移動 の続きです。

目がさめると時間はすでに21時前。
速攻でシャワーを済ませて何とか21:30にはホテルを出発できました。

パタヤの第1夜。
トモダチの生存確認からスタートです。

宿の ザ シーナリー シティ ホテルからソイハニーを通ってソイブアカオまで歩き
ブアカオでソンテウを捕まえてウォーキングストリートを目指しました。
ソンテウに揺られながら、少し体調不良を感じます。
まだタイ在2日目、早すぎる体調の悪化の原因は間違いなく先ほどの仮眠中のクーラーでしょう。

設定温度が17℃になっていて、寒くて目がさめました。

体の中が冷えている感じがしたので
ウォーキングストリートに到着するとソイ15の屋台でバミーを食べて内臓を温めました。

これで体調は回復。
BRANDSチキンエキスクラチャイダムの効果も手伝ってパタヤ初日から抜群のフットワークで生存確認が進みます。

しかし、生存が確認できたトモダチは僅か2名。
その後の聞き込み調査によって、出稼ぎ中や療養中など
生存は確認できたものの、今回のタイ在で会う事が難しいトモダチが多く
新規トモダチの発掘が中心になるタイ在を予感させました。

以下、パタヤ初夜に私が巡ったお店と各店舗の寸評です。

バミーで内臓を温めて最初に向かったのはライトハウス
前回のタイ在でも生存が確認できていないトモダチは今回も確認できず。
引退説および移籍説が濃厚になってきました。
そのトモダチ、実はまだ1度しか会った事がなく
名前も番号も覚えていません。
ライトハウスは、ゆっくりさせてくれるお店の雰囲気で
嬢や給仕が無理に絡んで来ないので居心地はいいのですが
その事が災いしてトモダチの聞き込み調査をできる相手もいないのです。

このトモダチについては今後も生存確認を続けるつもりですが
すこし諦めモードにもなっています。

次に訪問したのはスカイフォールです。
案内された席が手前ステージのバー入り口側の最先端の前。
非常に嬢を見にくく、すぐにチェックビンしました。
奥のステージの方が嬢の容姿レベルは高いように見えましたが
要再訪問、再調査です。

スカイフォールを出た後は、クレージーハウスにお邪魔しました。
いままでに見た事がないくらい多くの人で賑わっていて
客席も満席状態。
私は人ごみが嫌いなので、ビールを半分ほど残してチェックビンしました。
トモダチ候補の生存確認もできないままお店を後にしました。

次はバカラ
人ごみが嫌いなので2階に直行です。
これまで巡った3店が満員だったので、バカラはもっと人で溢れているのかと思いきや
2階はガラガラ。
嬢の数も少なくまったり落ち着いてビールとタバコを楽しめました。
しばしの休憩後、次に行こうかとチェックビン。
階段を降りようとしたところでバカラ1階の嬢とばったり出くわしました。
この嬢は、トモダチの友達で
聞き込み調査に応じてくれる頼れるヤツです。
2ヶ月ぶりの再会に、1杯ごちそうしようと1階の席に座りなおして乾杯しました。
ここで、これから生存確認に向かおうとしていたトモダチが療養中のため
しばらく働けないという事実を聞き、ますますこの嬢のお役立ち度が上がりました。
軽く1杯のつもりがテキーラ祭りっぽい感じになり
おつまみのスナックなども購入。
すっかり長居してチェクビンしました。

ハッピーに到着したのは24時前でした。
さすがにこの時間となるとサブステージをクローズして
メインステージに売れ残り嬢が勢ぞろいといった印象。
なにも得ることなく退店しました。

その後、ギンザでトモダチの生存確認を行い
ここでも軽くテキーラ祭。
時間が24時半を回った頃、そろそろLKメトロに移動して今夜の探索を〆ようとお店を出ました。

セカンドロードに出てソンテウを捕まえようとソイ15を歩いていると
ビーチクラブの呼び込みに可愛い子がいたので1杯だけ飲みに入りました。
初めて入店しましたが、お店の雰囲気とか呼び込み嬢の顔とか
なにも覚えていません(笑)
かなり酔っ払っていますね。

LKメトロに移動して オフィスに入店しました。
時間は深夜1時半頃。
この時間のLKメトロはまったりするも良し
酔っ払ったテンションでワイワイ楽しくするも良し。
私は寝る前に少しまったり飲もうと入店しましたが
元気で可愛らしい嬢が楽しませてくれました。

ニンジャ
こんな時間に満席状態。
案内された席が丸いハイテーブルで
酔っ払いがバランスをとりながら座るのは至難の技。
すぐに退店しました。

タッチ
初めて見るお店です。新店のようですね。
コスプレ衣装のお店のようで、セーラームーンやナースの衣装を着た女の子が踊っていました。
年齢層が少し高めのようで、席に呼びたい子がいなかった為
ビール1杯飲んでチェックビンしました。

バチェラー
2時を少し回った時間。
こんな時間ですから場末感が充満していました。
嬢の数も少なく、レベルも良い感じに場末でした。
フラフラになりながら最後のビール1杯を飲んで退店。

初夜から少し飛ばし気味のスタートとなりました。

つづく

 - 2016年1月バンコク・パタヤ, 旅行記

●管理人にメール●
コンタクトフォーム

●管理人を応援●
↓ポチっとコップンカップ!!
キングオブタイナイト