パタヤ夜遊びXYZ

帰国間際の神対応

   

AD


パタヤMPサバイルームでミッション達成? の続きです。

帰国の日、タクシーのピックアップ予約時間は9時半。

8時に目覚ましの音で目が覚めると
帰国の長旅中に加齢臭が発生しないよう、熱いシャワーを浴びて健気な抵抗をしました。

ピックアップ15分前の9時15分頃にロビーに降りてチェックアウトします。
ロビーのソファで部屋のチェックを待っていると
フロントの女性に呼ばれました。

返金があるから書類にサインしろと言います。
デポジットは預けていませんので、その旨を説明すると
「これはデポジットの返金ではありません。
貴方は毎日お部屋を綺麗に使ってくださったので、掃除の手間が軽く済んだ。
それに対しての返金です。」と、何と1,000bahtも返金してくれました。

ザ シーナリー シティ ホテルの神対応には驚きました。
こんなホテルは初めてです。

そんなやり取りをしていると時間は9時28分。
また不安が込み上げてきます。
「もしかして忘れてるんじゃないだろうか」とか
「運転手が寝坊して、まだ寝てるんだろうか」など、タイでのピックアップ予約はいつも不安になってしまいます。

実際、過去に予約していたタクシーが送迎に来ず
ぎりぎり飛行機に間に合った経験もあり、
その記憶が余計に私を不安にさせるのだと思います。

そんな不安も外れ、予定時刻丁度の9時30分にMr.Tで予約したタクシーが到着しました。
レザーシートのトヨタカムリで、乗り込むとミネラルウォーターをもらえます。

Mr.Tは何度か利用していますが、
こんなにいい車で迎えに来た事も、お水のサービスがあったのも初めてでした。

チェックアウト時の1,000baht返金と言い、Mr.Tの対応の良さと言い
いつも以上に気分良くパタヤを後にすることが出来ました。

車はパタヤから丁度2時間でドンムアン国際空港に到着。
タバコを吸ったりトイレに行ったりしているとチェックイン10分前になったので
誰も並んでいないチェックインカウンターに並び
一番にチェックインを済ませました。

35分のディレイとの事で、搭乗まで3時間ほどあります。

一旦、空港の1階、到着階まで降りて
ターミナルビルの外れにあるマジックポイントフードコートで最後のタイ料理
クイッティアオを食べて、早めに出国。

喫煙所でタバコを吸いながら搭乗が始まるのを待ちました。

16時頃ようやく搭乗が始まり、席に着くとすぐに寝てしまい
目が覚めたら着陸まで1時間ほどと
たっぷり寝る事が出来、疲れをほぼ感じることなく
23時ちょうど頃に関西空港に到着。

帰りは迎えに来ていた知人に天下一品に寄ってもらい
日本の飲食店のレベルの高さを再認識してから家に帰りました。

次回の訪タイ予定は5月。
4ヶ月も耐えられるのかどうかが課題となります。

4ヶ月間、訪タイを我慢しながらブログを更新するオジサンに
今後とも暖かくお付き合いいただけます様
読者の皆様にお願い申し上げます。

2016年1月 バンコク・パタヤ訪タイ記  完

 - 2016年1月バンコク・パタヤ, 旅行記

●管理人にメール●
コンタクトフォーム

●管理人を応援●
↓ポチっとコップンカップ!!
キングオブタイナイト