パタヤ夜遊びXYZ

今タイ在 最悪の夜

   

AD


癒し系美少女フェイス嬢に癒された の続きです。

タイ在5日目、パタヤ4日目。
8時半ごろに目がさめるも、ベッドでゴロゴロしたりブログを更新したりして過ごします。
11時ごろ、Maleeにて早めの昼食をとりました。

Today’s specialのChicken Curryとシンハーでお腹いっぱい。
ついでに洗濯物を受け取ってホテルに帰着し
幸せの代名詞、2度寝としけこみます。

15時頃に目が覚めて、LKルネサンス前の両替屋に行くついでに
LKルネサンス1階にあるマッサージでフットマッサージを1時間受けたあと
ソイダイアナとブアカオの交差点にあるニコムコートのバーガー屋台でチーズバーガーを注文
ニコムコート内でシンハーを購入して大満足のイムレオマクマーク。

18時頃に再度ホテルに戻り夜の出撃に備えて体力を温存しました。

20時頃、ホテルを出発しウォーキングストリートに向かいます。
そして今夜も【バカラ】からのスタートとなりました。

トモダチへのお土産を日本から持参していましたが、療養中で会えないとの事なので
トモダチの友達に手渡しに来たのです。

20時半ごろバカラに入店すると、開店間もないというのに1階は満席
2階でトモダチの友達が出勤するのを待っていました。
程なくして友達が到着、
一緒に1階に降りるとタイミングよくソファ席が空いたので着席し
ドリンクを数杯ご馳走してステージを眺めます。

久々にバカラ1階のステージを見ましたが
容姿レベルは非常に高く、ワンステージで選べる子は4〜5人居ます。

ただ、ツンとした感じの嬢が多いので
わいわい楽しみたい人にとっては席に呼ぶのが躊躇される事も多いのではないかという印象でした。

また、トモダチの友達いわく
バカラの嬢はペイバーされないと判断すると即座に席を離れてしまう為
女の子とゆっくり飲みたい人には向いていないとも言っていました。

22時頃、バカラを出て向かったのは【クレージーハウス】です。
ママさん、給仕、嬢にドリンクをご馳走してエロエロ遊びを堪能しました。
半ボッキが止まらないので(笑)少し疲れてしまい、約1時間ほど楽しんでチェックビン。

23時頃、新規バービア開拓を目論んでSIMONを一往復、
その後、一旦ウォーキングストリートを離れてドリンキングストリートに行ってみました。

ここには過去にも何度か足を運んでいますが
これと言った収穫も得られた事はなく、いつもバービア内を往復して終了となります。

時間が悪いのか運がないのか、パタヤ関連のサイトやブログで取り上げられているほどイケてると思った事がないし
ウォーキングストリートやLKメトロからも離れている為
しばらくは再訪しないだろうと思いながら後にしました。

次に訪れたのはソイ6です。
以前にここを通過中、強靭な肉体をもつLBに捕まり相撲状態になり
我慢していたオシッコを漏らしそうになっていた知人を目の当たりにした時から
通るのが怖くなってしまった通りです。

久々に通過してみましたが、いっしょに飲みたくなるような嬢は皆無でした。

もう24時近くだからでしょうか。
ソイ6 のピークタイムを知らないので何ともわかりませんが
ウォーキングストリートのピークタイムにわざわざソンテウに乗ってまで来る場所ではないなという結論に至りました。

どうも今夜は流れに乗れていません。
魔の3日目の神回のように、行くところ行くところで可愛い子と盛り上がれた夜と正反対です。

仕切り直しの為、食事休憩を取ります。
ウォーキングストリートに舞い戻って、まずはマリーンシーフードで生牡蠣とトートマンクン
それに緑茶を注文しました。

飲み物が最初に提供されましたが、やっちまいました。
キャップがグリーンのペットボトル、砂糖入りの緑茶でした。

食事を終えて【アルカトラズ】【グラスハウス】と梯子しますが
まったり休憩する事も可愛い子を隣につけてワイワイ楽しむ事も出来ません。
行くところ行くところで私の好みから大きく外れる嬢にちょっかいをかけられ
しかも、しつこいのです。

逃げるようにLKメトロに移動しようとした時でした。
セカンドロードからソンテウをチャーターしようと歩いていると
【ビーチクラブ】前で一人の嬢が大きく両手を広げて通せんぼしています。

「だれ?」となりましたが、パタヤ初日にビーチクラブを訪問した際にしていたアフリカ人の真似(笑)をしてきたので
あぁ、あの時の子か!と思い出しました。
顔も覚えてないほど初日は酔っ払っていたんですね。

可愛い子とだけ記憶していましたが、意識がはっきりした状態で改めて見てみると
可愛くはありませんでした(笑)

1杯だけご馳走してすぐに退店し、LKメトロに逃げます。
トモダチ候補のいる【オフィス】に入店。
ここでもトモダチ候補は見当たらず、可愛くない嬢に執拗に付きまとわれました。

完全にイケてない夜です。
時間は深夜1時半を回ろうとしていましたので
パタヤの洗礼を素直に受け止めて帰る事にしました。

この精神状態でLBとワイワイする気にもなれず
前ケンのLBバーの前を避ける為、ブアカオ側からソイLKを出ると
ソイハニーに入り、エロマッサージの客引きを交わしながらホテルに帰りました。

つづく

 - 2016年1月バンコク・パタヤ, 旅行記

●管理人にメール●
コンタクトフォーム

●管理人を応援●
↓ポチっとコップンカップ!!
キングオブタイナイト