パタヤ夜遊びXYZ

バンコク初夜 豚骨火山でラーメンを啜りソイカをパトロール

   

AD


1時間ほど仮眠を取ってシャワーを浴び
S15 Sukhumvit Hotelを出たのは20時半頃でした。

徒歩10分ほどで今夜の主戦場に選んだソイカウボーイに到着しました。

アソーク通り側からゆっくりと歩みを進めて
久々のソイカウボーイの喧騒に胸を躍らせながらソイ23まで突き抜けます。

特にチェックしたいお店を決めているわけではありませんでしたので
ベタにバカラに突入しましたが
店内は立ち見が出ているほどの混雑ぶりで
とてもじゃないけどここに帯在しようという気にはなれず退店。

チラッとステージを見ましたが
パタヤのバカラよりキレイな女性が多く見えましたね。
また訪れる機会があればジックリ観察してみたいと思いました。

バカラを出て空腹を感じた私は
ソイカウボーイから程近いジャスミンシティのラーメン屋さん
豚骨火山で塩豚骨ラーメンとキリン一番搾りを頂きました。tonkotukazan

日本を出発して10日以上
全く和食を口にしていなかった私が本能的に選んだ夕食です。

そんな状態ですから美味くないはずはなく
スープまで完食してしまいそうな勢いでペロリと平らげてしまいました。

 

久々の日本の味に胃も心も満足して豚骨火山を出た私は
ソイ23を通ってソイカウボーイに戻る道中、
最初に見えてくるGoGoバー、クレージーハウスからお邪魔しました。

時間は22時頃、バカラほどではありませんでしたが
こちらも多くのお客で賑わっていて、ステージかぶり付きの席に通されます。
客層はファラン、日中韓を中心にインド人も少々
多種多様の民族のエロ代表達がニタニタしながらステージで踊る全裸の女性に視線を注いでおりました。

一緒に飲みたい女の子が皆無だったわけではないのですが
隣の客との距離もキツキツなので女の子を呼ぶスペースもありません。
ダンスを鑑賞しながらビールを一本飲み干すと
もう少し座り心地の良さそうなバーを探すべくチェックビンしました。

 

クレージーハウスを出てソイカに入るとすぐ
リオというお店があります。

ここの店前で呼び込みしていたホステスが好みのタイプだったので
一緒に連れて入店しました。

目指していた座り心地の良いソファに案内され
好みのタイプの可愛い子との酒盛りが始まります。

何を飲みたいか伺うと
テキーラコーラOKマイ?と聞いてきたので、躊躇することなくOKしました。

私のビールとホステスのテキーラがテーブルに到着
乾杯するとホステスはテキーラを一気に飲み干してアローーーィ!と叫びます。

完全に味覚障害ですね 笑
あんなもの美味しいはずがありません。

このホステス、テキーラ一杯でエンジンが掛かった様で
チュッこらチュッこらと甘え始めました。

テキーラと一緒に注文したコーラも底を尽きそうになったので
テキーラコーラ ワンモアマイ?と聞くと
さらにテンションが上がったようで
ホステス用の黒いドレスの上半身を腰まで下げ、
下着姿の様な状態で接客してくれました。

ダンサーの水着姿より、断然こちらの方が興奮度は高いですよね。

その後もダラダラと飲み続けているとペイバーのお強請りが始まり
ちょっと鬱陶しくなってきたので
疲れたから明日来るねと伝えてお会計してもらいました。

テキーラコーラが5セットとビールが2本で
2200バーツ程だったと記憶しています。

10杯分のドリンクをご馳走しているというボリューム感には程遠い印象だったので
テキーラコーラ マイダイ
2テキーラ ナァ とでも言ってもっと飲ましてやれば良かったと
今更になって思っています。

 

リオを出たのが深夜24時頃
もう少し飲みたい気分でしたので、そのままソイカのパトロールを続行するのでした。

 - 2016年11月パタヤ・バンコク, バンコクグルメ情報

●管理人にメール●
コンタクトフォーム

●管理人を応援●
↓ポチっとコップンカップ!!
キングオブタイナイト